お知らせNews

9月13日(月) プレゼンタープログラム 森雄一#32

カテゴリーPresenter Program, プレゼンタープログラム

平日の放送が実質有料となって二週間が経とうとしています。三つのタイプ

どれにしようか考えつつ、今日も30分間のお試しで・・・と渋っているあなた!

モーリーとしてはオンデマンド会員がオススメかな。ラジオ・プラネタリウムは

幸運にも夜10時からの放送なので、お仕事中という方は少ないでしょう。でも、

今の状況から解放されれば、仕事終わりの飲みに直行!と、通常運転に戻れば

夜10時は盛り上がり真っ最中。結局、オンデマンドが最強なのかなと思います。

ラジオDJとしては生放送が一番でですが、今はそれがないので・・・・

いろんなサブスクを楽しんでいることと思いますが、OTTAVAが加わり見直す

チャンスになるかもですよ。

こんにちは、森雄一です。お気づきの人もいらっしゃることでしょう。番組内に

いわゆる「告知」を入れています。OTTAVAを快適に聴取していただくために

どのプランがあなたに適しているのか。録音番組では伝えづらい面があります。

でも、やっぱり今のOTTAVAの最優先項目として、リスナーそれぞれに適した

プランを提案するのは必須なのでそのような対応にしています。しゃべり手と

しては、こういった告知が入るとラジオらしくて(笑)嬉しいのですけど。

アジア各地の星伝説シリーズ、今回は韓国です。緯度は日本とほぼ同じ。時差も

ないに等しいですから、いつ見ても、同じ星空を見ている状態ですね。

三つの星物語を朗読しますが、

1)学者星の化身-カン・カムチャン

2)北斗七星と南斗都六星

3)修行僧の星

特にカン・カムチャンのお話しはとても長いので二つに分けています。いつも

よりトーク長めの放送です、「韓国の星伝説」。夜、聞くにピッタリの選曲は

こちらです。すべてNAXOSのCDよりピックアップしています。

M1. ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲「四季」~ヴァイオリン協奏曲「冬」第2楽章

M2. 高昌帥/コリアンダンス~第1楽章プレリュード

M3. 高昌帥/コリアンダンス~第2楽章パッサカリア

M4. シューベルト/万霊節の日のための連祷(プリムローズ編)

M5. フェデリコ・モレノ・トローバ/ソナチネ~第2楽章

M6. エドヴァルド・フリフレート・ブレイン/Out Towards the Sea

M7. ビゼー/カルメン組曲 第1番~間奏曲

M8. リムスキー・コルサコフ/シェエラザード~第3曲 若い王子と王女