インターネットラジオ オッターヴァ

  • コンサート概要
  • KIZUNAシートメッセージ
  • OTTAVA斎藤茂による「企画会議コラム」
  • Facebook がんばれ仙台フィル

OTTAVAを詳しく知りたい方はこちらをClick !

みんなでつくる復興コンサート 2014

みんなでつくる復興コンサート 2013

みんなでつくる復興コンサート 2012

~つながる心 つながる力~みんなでつくる復興コンサート2015 supported by KDDI

第4回目も大成功で終えることができました!

 みなさまのご支援のおかげをもちまして、2015年3月29日(日)、第4回目の「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2015 supported by KDDI」を無事終えることができました。今回も日本全国からはもとより、なんとブラジルからもお越しいただきました。

 指揮者三ツ橋敬子さんと仙台フィルのコラボレーション、テノールの田代万里生さんの圧倒的な歌唱力、そして仙台南高校音楽部合唱団の心のこもった「わせねでや」など、時間を忘れてその演奏に聴き惚れ、アンコールの「威風堂々」を会場のみなさんと一体となって歌って、「みんなでにつくった」コンサートを締めくくりました。

 また、KIZUNAシートは昨年を上回る114席をお買い求めいただき、114名の東日本大震災で被災された方々をご招待し、コンサートをお楽しみいただきました。
 番組にさまざまなアイディアをお寄せいただきましたみなさま、コンサートにお越しいただきましたみなさま、KIZUNAシートをお買い求めいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

当日、会場ロビーで流しました 仙台フィルへのメッセージはこちらでご覧いただけます。

コンサート概要

公演名 「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2015 supported by KDDI」
日程 2015年3月29日(日) 開場14:00 開演15:00
会場 東京エレクトロンホール宮城
特別協賛 KDDI株式会社
演奏 仙台フィルハーモニー管弦楽団
主催 TBSラジオ&コミュニケーションズ / TBC東北放送 / 河北新報社
企画制作 OTTAVA
協力 株式会社ビデオプロモーション
指揮者 三ツ橋 敬子
東京藝術大学大学院を修了。ウィーン国立音楽大学とキジアーナ音楽院に留学。これまで小澤征爾、小林研一郎、G.ジェルメッティ、E.アッツェル、H=M.シュナイト、湯浅勇治、松尾葉子、高階正光の各氏に師事。08年第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として初優勝。09年より小澤征爾音楽塾及びサイトウ・キネン・フェスティバル松本にて小澤征爾氏のアシスタントを務めた。10年第9回アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールにて女性初の受賞者として準優勝。併せて聴衆賞も獲得。13年第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。国内主要オーケストラへ客演するほか、ジュゼッペ・ヴェルディ響、スロヴァキア・フィル、ボルツァーノ・トレント・ハイドンオーケストラなどの定期演奏会にも客演を重ねている。09年にはNewsweek Japan誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出。11年にはドキュメンタリー番組「情熱大陸」にも取り上げられた。
ゲスト 田代 万里生(テノール)
東京芸術大学音楽学部声楽科テノール専攻卒業。ピアノ講師である母のもとで3歳からピアノを学び、7歳よりヴァイオリン、13歳よりトランペットを始め、テノール歌手の父のもとで15歳から本格的に声楽を学ぶ。13歳で藤原歌劇団公演オペラ「マクベス」のフリーアンス王子役に抜擢される。大学在学中、東京室内歌劇場公演オペラ「欲望という名の電車」日本初演で本格オペラデビューし、以降数々の作品に出演。2007年ソリストグループ「ESCOLTA(エスコルタ)」としてメジャーデビュー。2009年にはミュージカル『マルグリット』アルマン役で鮮烈なミュージカルデビューを果たし、その後も「エリザベート」「ボニー&クライド」「サンセット大通り」「ラブ・ネバー・ダイ」等数々の話題作に出演。第三十九回菊田一夫演劇賞受賞。初のソロアルバム「I am here ~Musical selection~」発売中。
演奏 仙台フィルハーモニー管弦楽団
1973年創立。日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)での定期演奏会(年間9回18公演)をはじめ、東日本エリアを中心に年間約110公演に及ぶ演奏活動を展開。仙台国際音楽コンクールや仙台クラシックフェスティバル(通称「せんくら」)への出演など、本拠地である仙台の音楽文化の振興にも大きく貢献している。2011年3月の大震災後は、「音楽の力による復興センター・東北」と協力して “つながれ心 つながれ力” を掲げて、音楽を被災者のもとに届けながら絆を紡ぐ活動も展開している。それらの活動に対し2011年度エクソンモービル音楽賞洋楽部門本賞と渡邉曉雄音楽基金特別支援を受賞。2013年3月には(独行)国際交流基金の依頼によりロシアで被災地の代表として演奏し、震災後に世界から寄せられた支援への感謝の気持ちと、復興に向かう被災地を音楽の力で支え続ける楽団の姿を伝え、その大役を果たした。 常任指揮者にパスカル・ヴェロ、首席客演指揮者に小泉和裕、ミュージック・パートナーに山田和樹が就任している。
演奏楽曲 (献奏)バッハ:アリア(管弦楽組曲第3番ニ長調より/G線上のアリア)
ロッシーニ/歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
「虹の彼方に(“オズの魔法使い”から)(歌:田代万里生)
「ヒストリー・オブ・ミュージカル」
  ~「僕らの畑を耕そう」(“キャンディード”から)
   「Tonight」(“ウェスト・サイド・ストーリー”から)
   「すべての山に登れ」(“サウンド・オブ・ミュージック”から)
「すべては幻」(“ウーマン・イン・ホワイト”から)(歌:田代万里生)
チャイコフスキー/バレエ音楽「眠りの森の美女」から“ワルツ”
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
コンサート
 フライヤー
コンサートフライヤー表 表面〔PDF1.4MB〕  コンサートフライヤー裏 裏面〔PDF870k〕
コンサート
 プログラム
KIZUNAシートメッセージ表 表面〔PDF1.3MB〕 KIZUNAシートメッセージ中 裏面〔PDF1.6MB〕

出演者

h2_2

KIZUNAシートメッセージ表 表面〔PDF1.1MB〕  KIZUNAシートメッセージ中 裏面〔PDF916k〕

h2_3

プレゼンター画像
斎藤茂 (OTTAVA)

 
「第36回企画会議(終)~まだまだ最後のひと押し?」

2015/3/23更新

桜の開花宣言が各地から聞こえるようになりました。朝晩はまだまだ冷えますが、それでも日中の日差しは、日に日に強さを増しています。
春がやってきたのですね。

続きはこちら

◆昨年までお送りしていたコンサートと連動した番組コーナーが復活しました!
 このサイトに皆様からお寄せられたアイディアを番組でもフォローアップしていきます。
 番組もぜひお聴き下さい。
 ◇コーナー名:Meet the Sendai Philharmonic ~つながる心 つながる力~
 ◇番組聴取:生放送ストリーミング→毎木曜 21:00~21:30(OTTAVA Salone木曜番組内)

みんなでつくる復興コンサート交流Facebook ~がんばれ仙台フィル~

みんなでつくる復興コンサートの最新情報を随時掲載していきます。仙台フィルの方々からも、近況報告やメッセージを頂いていきます。 みんなで仙台フィルを盛り上げていきましょう!

仙台フィル最新情報

今回もみんなのリクエストを演奏してくれる仙台フィル。 楽団員の紹介や活動については、こちらからチェック。
仙台フィル最新情報

仙台フィル

2015年3月も、仙台に集まって仙台フィルにエールを送りましょう!

このページの先頭へ