閉じる

News

2017年09月01日

9月2日、Bravo Brass新プロジェクト始動!

新プロジェクトが9月2日(土)より始動し、これまでの2時間番組から、2部構成の3時間番組放送時間が拡大、OTTAVA Bravo Brassが次のステージへ発進します。

=1部=

ポップス・スペシャル 松元宏康&三浦秀秋のめざせ!ポップ☆スター

21:00~22:00の第1部は、指揮者の松元宏康さんと、作編曲家の三浦秀秋さんの2人がプレゼンターを務める「OTTAVA Bravo Brass ポップス・スペシャル 松元宏康&三浦秀秋の めざせ!ポップ☆スター」。吹奏楽を経験した人は、きっと演奏したことがある吹奏楽ポップス。しかし、より深く理解したり、楽しんだりできる情報が少ないのが現状です。番組では、どんなポップスを演奏するとウケるのか、どうやったらカッコよく演奏できるか、など、吹奏楽ポップスの事を学びながら、ご自身の楽団でも役立つ情報をお届けしていきます。いつか吹奏楽ポップスのスターを目指したい!そんなリスナーの皆さんを応援します。番組の柱は、週替りでお送りする3つのコーナーです。

☆聴いてみたかったあの話!
 ゲストをお招きして、普段聞けない深~い吹奏楽話しを根掘り葉掘りインタビュー。

☆教えて!ポップ☆スター
 例えば「ポップスって何?」「アレンジャーって何する人」など、作曲家や編曲家、
 そして音楽ジャンルについてトークを展開します。このコーナーで吹奏楽ポップ
 スの知識はバッチリです!

☆THEレクチャー!
 松元宏康さんが指揮者を務めるブリッツ・フィルハーモニック・ウィンズが、この番組
 のために厳選した吹奏楽ポップス曲を新録音!どうすればカッコイイ演奏ができるのか、
 どんな風に演奏するとカッコ悪いのか、音源を聴きながら参考にしていただく、ブラパン
 ピープル全員必聴のコーナーです。


=2部=
ブラパンピープル集まれ!オザワ部長のLet’s吹奏楽部

22:00~24:00の第2部は、これまでと同じく吹奏楽作家のオザワ部長とラジオDJの森雄一さんがお送りする「OTTAVA Bravo Brass ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet's吹奏楽部」。全国の吹奏楽部・吹奏楽団体(ブラブラ・ファミリーとお呼びしています)から寄せられる演奏音源のご紹介を中心に、最新の吹奏楽シーンニュース、吹奏楽コンクール情報、そしてブラバンピープルにチェックして欲しいアルバムの紹介など、吹奏楽のシャワーを浴びるように楽しめるプログラムです。

この番組は、OTTAVAでリアルタイムにお聴きいただけるのはもちろん、ヤマハの音楽配信サービス「mysound」スマートフォンサイトの特別コンテンツ「Bravo Brassスペシャルページ」にてオンデマンドでお聴きいただけます。(※専用の「mysoundプレーヤー」アプリのダウンロードが必要となります)

番組はアーカイブされていきますので、気になったトークなどもいつでもチェックできます。「Bravo Brassスペシャルページ」の詳細情報はOTTAVAトップページのバナーからご確認いただけます。お手待ちのスマートフォンで、いつでもどこでも、OTTAVA Bravo Brassをお楽しみください!


番組概要


[放送日時]

 2017年9月2日(土)スタート
 1部:毎土曜日 21:00~22:00
 2部:毎土曜日 22:00~23:00
 ※1部は9月~11月の3ヶ月限定

[番組名・出演者]

=1部=
 OTTAVA Bravo Bras ポップススペシャル 松元宏康&三浦秀秋のめざせ!ポップ☆スター
  

プレゼンター
松元宏康(指揮者)
Hiroyasu Matsumoto


東京都生まれ。洗足学園音楽大学ならびに同大学附属指揮研究所を経て、仙台フィルハーモニー管弦楽団副指揮者に就任し、プロ指揮者としてのキャリアをスタートさせた。これまで仙台フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、群馬交響楽団、千葉交響楽団、広島交響楽団、日本センチュリー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、シエナウインドオーケストラなどに客演し、年間のコンサート出演は70公演以上を数える。また、ミュージカル、アニメ、ゲーム音楽の指揮にも定評があり「フジテレビミュージカル:ハウ・トゥ・サクシード」「ガールズ&パンツァー 劇場版:シネマティック・コンサート」「BRA BRA FAINAL FANTASY」などに携わる。現在、ブリッツフィルハーモニックウインズ音楽監督、琉球フィルハーモニックオーケストラ正指揮者、洗足学園音楽大学講師。


プレゼンター
三浦秀秋(作編曲家)
Hideaki Miura


1982年生まれ。東京都在住。中学・高校と吹奏楽部でトロンボーンを吹く傍ら作編曲に興味を持ち、次第にそちらの世界に踏み込むようになる。高校卒業後、専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美に入学し、作曲を川崎絵都夫、松尾祐孝の両氏に、ポピュラー・ジャズ理論を篠崎秀樹氏に師事。2004年3月、同校を卒業。現在オーケストラ、吹奏楽、各種商業音楽など幅広いジャンルに作・編曲をしている。最近の目立った仕事としては、京都市交響楽団&加藤ミリヤ・オーケストラコンサートアレンジや、加藤登紀子シングルアレンジ、「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」編曲参加など。現在、洗足学園音楽大学講師。2003年、日本現代音楽協会「コントラバス・フェスタ」に公募入選、出品。2004-5、2013年、2017年、”響宴”に入選、出品。


=2部=
 OTTAVA Bravo Bras ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet's吹奏楽部


プレゼンター
森雄一(DJ)
Yuichi Mori


大学卒業後、日本政府観光局に勤務し、日本のすばらしさを再発見。同時に日本語の魅力にもとりつかれ、ラジオの道へ。各地のFM局で看板の朝番組を担当、 その美声を響かせた。青春時代を過ごした80年代サウンドは宝物で、当時ヒットしたCDを集めるのが生涯の趣味。現在、星のソムリエになるべく、天文学を勉強中。

プレゼンター
オザワ部長(吹奏楽作家)

神奈川県横須賀市出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒。全国の吹奏楽部・吹奏楽団を取材し、書籍や記事を執筆。みんなのあるある吹奏楽部』(新紀元社)、『吹部ノート』(KKベストセラーズ)、『きばれ! 長崎ブラバンガールズ』(学研プラス)、『中学生ブラバン天国』(学研プラス)など著書多数。2016年11月下旬に『吹部ノート2(仮)』(KKベストセラーズ)を刊行予定。また、総合吹奏楽情報サイト「ある吹net」(http://arusui.net/)にて、最新の吹奏楽情報や取材記事を発信中。現役時代はサックス3種(アルト・テナー・ソプラノ)を担当。現在はアルトサックスとソプラノサックスを演奏。好きな吹奏楽曲は『吹奏楽のためのインヴェンション第1番』(内藤淳一)、『宇宙の音楽』(スパーク)



[提供]
  株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

一覧へ戻る